2022年01月04日

「脱炭素に向けた住宅・建築物における省エネ対策等のあり方・進め方(案)」で示した住宅関連項目のうち主なものを抜粋

2021年度 ◎省エネ性能の説明義務制度開始
2022年度 ◎誘導基準をZEHレベル引き上げ
◎低炭素建築物、長期優良住宅の認定基準を
ZEHレベルに引き上げ
2023年度 ◎住宅トップランナー制度に分譲マンション追加
2025年度までに ◎省エネ基準をZEHレベルに引き上げ
2030年度までに ◎住宅性能表示制度における断熱等性能等級および
エネルギー消費量等級についてそれぞれ
ZEHレベルに相当する上位等級を設定
◎新築戸建て住宅の6割に太陽光発電導入

 

 

有限会社谷川建築&ナチュラルインテリアショップpiece

〒857-2303
長崎県西海市大瀬戸町瀬戸西濱郷1196

電話番号:0959-22-0630
メールアドレス:tanigawa630@cyber.ocn.ne.jp
piece Instagram:zakka_piece